【速報】次期新型リーフの登場は2018年までに 航続距離は最大524km


【速報】次期リーフの登場は2018年までに 航続距離は最大524km
ダウンロード
次期リーフの情報が、日産チーフ・プランニング・オフィサーからマスコミに公に話がでた、
新型となるリーフはバッテリーが確実に容量UPしていることは間違いなくなった。
Source
http://blog.livedoor.jp/articlesauto/archives/1017682899.html#more

詳細はこちら
この記事によれば、次期リーフの登場は2017年か2018年で航続距離は390から524kmといっている。

実際に走る距離ではなく JC08相当の距離のようだ。
それでも現行リーフがJC08で220kmなので、JC08で390-524kmとなったら倍近い もしくは倍以上だ。

先日からリークされているこちらの記事を裏付けた形だ。

【ニュース】新型リーフは航続距離が2倍に MC後は48kWバッテリー搭載か
http://fclsw.com/archives/624

 

また、テスラ:ロードスター向けでは、640kmレンジ・レトロフィット・アップグレードキットが販売されることになった

http://blog.livedoor.jp/articlesauto/archives/1016468535.html#more

このようにバッテリーの容量問題は、日産もわかっているようで、teslaのようなアップグレードの道も模索して欲しいものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る