NEXCO中日本の充電器はNCSに引継ぎ 既存メンバーはどうなる?


NEXCO中日本急速充電サービスから、以下の様なメールが届きました。
NAKANIHO
かいつまんでいえば、
・今あるカードは使えなくなるよ
・NCSにサービスを移管するよ
・値上げするよ
と、いってきてます。

具体的には
NEXCO中日本カードは2015年3月31日まで使える、それ以降は使えなくなる。
2015年4月1日以降は自動車メーカーで出すカードを用意してください

→日産ならZESPスタンダードプラン

12月1日0時より充電サービス価格が会員、ビジター 同じ 1回500円(税込)になります
今までは100円でした。

適用される箇所
NASKASSSSSNIHO

http://c-nexco.smartoasis.jp/20141014_EOL.pdf

もう、中日本のほとんどですね。

つまり、今まで、独自にカードをいくつか用意していて、自分で使う範囲で入る会社をきめていましたが、
一律 NCSで管理されるようになり、選択の余地がなくなりました。

これは、サービスを競争させる原理がはたらなくなり、都合の良い値上げを許すことにもなりそうです。
1社独占ってのは問題と考えています。
もちろん、適切なサービスが提供されるのであれば1社独占のメリットはあり、どこの充電器もこれ1つ入っていれば
使えるという事にもなります。

少なくとも、4/1以降は、ZESPスタンダードプランにはいっていないと、高速道路では1回1500円のお金を
払うことになり、事実上、高速道路利用するひとは スタンダードプラン入っときなさいということになります。

また、これによって JCNのネットワーク充電器も移管されることがわかっており、ファミリーマート等のコンビニや道の駅のjcnでの認証は、スタンダードプランに入らないと非常に高額な事になりそうです。
https://www.charge-net.co.jp/news/20140926_01_membercard_termination.html

なお、スタンダードプランの充電器が 15台になりました。(2014/10/16現在)
どんどん日産も更新しているようです
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/PDF/zesp_ncs_charge.pdf

おおよその概要がわかりましたので、NCSの頑張りにきたいしましょう

以下転載です。
———————————————————————–

NEXCO中日本急速充電サービス
会員各位

平素よりNEXCO中日本管内電気自動車用急速充電サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、NEXCO中日本管内電気自動車用急速充電サービスは低炭素社会の実現と電気自動車の普及促進を目的として2010年4月からNEXCO中日本管内のサービスエリア等において試行的に運用を行ってまいりましたが、2015年3月31日をもちまして終了させていただくこと致しましたのでお知らせいたします。

当サービスにつきましては、自動車メーカー4社等が共同で設立した合同会社日本充電サービス(NCS)のサービスに引き継ぐこととなりました。

当サービスでお使いいただいている充電器は、今後ともご利用いただくことは可能ですが、ご登録いただいている当サービス会員カード(カード発行の無いセルフ登録会員を含む)は2015年3月31日をもちましてご利用が出来なくなります。

サービス期間終了までの間に、海老名SA、足柄SA、談合坂SAの上下線の充電器に関しては新たなNCSが運営するサービスの充電器が新設され、当サービスの充電器を撤去する予定です。当該SAに新設の充電器も当サービス会員カードでご利用いただけます。時期につきましては今後、Webサイトに掲載してまいります。

また、当サービスのご利用料金を下記のとおり改定いたします。料金改定に伴い利用規約を改定いたします。
これはNEXCO中日本管内において、新たなNCSの運営するサービスと当サービスのご利用料金負担の公平性を保つためのものです。ご理解の程よろしくお願いいたします。

(料金改定内容)
現在の利用料金    100円/回(消費税込み)
改定後の料金    500円/回(消費税込み)
料金改定の日時    2014年12月1日 0時より
※上記の日時を跨る場合は、充電が完了したときの時刻により改定後の料金が適用されます。

なお、今後のご案内につきましては都度、当サービスのWebサイトにて掲載してまいります。
http://c-nexco.smartoasis.jp/

今後とも、NEXCO中日本管内電気自動車用急速充電サービスを宜しくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る