リーフの中古車は自動車税はいくら?減税されるの?


リーフの中古車が最近、よく売れているそうです。

そこで、気になるのは、税金関係の維持費ですよね。

中古のリーフを買った時にかかる税金と維持費について考察してみました。

ダウンロード (2)

 

 

まず、リーフの中古車を購入するとなると、2014年9月現在は、補助金交付をうけていない車両のはずです。
CEV補助金は当時 6年の保有義務をかしているので、まさか補助金返納して中古にだすのはマレなケースです。

よって、市場にあるのは、十中八九ディーラの展示車 または 試乗車です。
ナンバーもついていることでしょう。(車両登録を抹消していない)

リーフの中古車を買って一番気になるのが、翌年の自動車税です。

新車購入の場合は、翌年は減税され7,500円ですが、中古の場合は29,500円の 1000CCの車と同等の自動車税がかかります。

5月にやってくる、あの憂鬱?!な支払いですね。

ただし、中古の場合にも最初の車検時に支払う自動車重量税の支払い税額は減税され、:104,800円→減税 0円となります。

よって、以下のようになります。
——————————————————————–
仮定 ナンバーあり ナンバー取得後2年経過の車両

取得年  自動車税 29,500円の自動車税は月割となる
翌年    自動車税 29,500円

車検時  自動車重量税 0円

——————————————————————

つまり、車検時の重量税は免税される、メリットを受諾できます。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る