低価格のテスラ!航続距離360キロ 価格300万前後か?LEAFの新たなライバル


tesras
高級路線を
追求していた、テスラモータースが、遂に、普及価格帯 テスラモデルSを販売することあきからにした。

2017年発売予定 テスラモデル3
航続距離360キロ
続きはこちら

2017年発売予定 テスラモデル3
航続距離360キロとのことだ。。

価格400万前後とも300万円前後とも言われている。
レクサスっぽいデザインの4ドアクーペといわれてしまいそうだが、純粋なEV。
テスラCEOのイーロン・マスク氏は、7月15日発売のイギリス自動車情報誌「Auto Express」掲載のインタビューでこう明らかにしたもので、
確実な話になる。

価格はおよそ35,000米ドルとなるので、日本では350万円前後、または、補助金を入れれば300万円を切るかもしれない。
最高クラスのモデルSのほぼ半額程度になる見込み。
ターゲットとなる客層は、低価格帯のレクサスセダン、はシボレーのVoltなどを検討する層といったところだ

 

tesra2jpg

低価格化のガギはやはりバッテリーとなる。

新たなバッテリーがこの低価格を握るもみられている。

https://www.youtube.com/watch?v=h5N9xIfTU5g。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る