ニチコン新型リーフtoホーム L2H 販売開始 旧型との比較 価格はどうなる?補助金は?


ついにニチコンから新型のEVパワーステーション L2H の中核となる新型が販売開始された

わかっている情報もすくないが、少ないなりにう比較していこう

p1

 

何が変わったのか・・

 

室内リモコンが付いた
片側 40A まで耐えられるようになった
コネクターの軽量化とケーブルのスリム化
静音フード標準でついた
値段が30万円以上もUPした。定価78万円 (従来型は48万円)
コージェネレーション(エネファーム)との協調ができるようになった。

 

販売開始はいつ?

日産のお客様相談室からの情報では
2013年1月6日 からという情報になる。

補助金はうけられるの?

ニチコンが申請をしているので、いずれ補助金対象になるだろが、2013年12月19日現在から言えば、うけられない。

従来型は?

どうやら、高性能型としてラインナップで従来型も併売のようだ。

旧型の人は新型を買える?

現時点で不明です。本来、日産が丸投げOEMのものですから、販売設置業者 JM または 日本エコシステムで買えるはずです。

ただ、本体価格が30万円もあがって78万円には驚きです。

HPで公式はこちらから

http://www.nichicon.co.jp/new/new159.html

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る