日産リーフに細いスタッドレスタイヤは危険 195/65R15など危険


日産リーフに細いスタッドレスタイヤは危険 195/65R15など危険
images (1)
そろそろ店頭でスタッドレスタイヤを購入するか悩む人が多くなってきている頃でしょう。
しかし、リーフに細い195/65R15など履かせる人がいますがかなり危険です。タイヤの荷重指数
ロードインデックスは大丈夫ですか?
まず、先にも申し上げたとおり、車重が重い車なのです。
万が一の時、急制動で止まれません。
確かに通常走行で問題はおきないかもしれませんが、細いタイヤでは、接地面積が不足するのです

また、耐荷重にも注意。
リーフは 91Vの耐荷重です。 運転席のドアを開けた時、タイヤの空気圧とか書いてませんか?
そこに空気圧とともに荷重指数がかいてあります。そこに 91V とかいてあります。
91Vとは 1本あたり、615KGに耐えなければならないことを示しています。
つまり、このロードインデックス 耐荷重以下のタイヤをはくと 最悪タイヤはパンク またはバーストします。

では、タイヤをみてみてください。
まず うしろに荷重指数がかいてあります。 91V とは表でたどっていくと・・・
KAZYU  KAZYUSSSSjpg

はい 91 は 615KGまで耐えられることがかいてあります。

KAZYU.Sjpg
リーフはタイヤ1本あたり 615kgに耐えられる事が要求されます。

タイヤのLIとよばれるロードインデックスは確認してください。

安いからといって 15インチタイヤをはいたり、サイズの幅の細いタイヤを履くのは危険です。

安易に選ばず、ノーマルと同じタイヤサイズを選んで下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る