三菱自動車の益子社長は「欧州勢がPHEV本腰」


三菱自動車の益子社長は「欧州勢がPHEV本腰」とのこと
618488
三菱自動車 社長は2013年10月29日に都内にこうコメントした

PHEV(プラグインハイブリッド)を出したのは非常に良かった

今年の独国ドイツで行われているフランクフルトモーターショーにてPHEVが6車種も展示されヨーロッパメーカーが本腰を上げるようになってきた。フォルクスワーゲンは2018年にEVのリーディングカンパニーになると言っている。我々が言ってきたことをみんなが理解し始めた。

とのことだ。
つまり、来年2014年は ev元年になりそうな予感がしますね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る